数奇創作人・迅雷数奇のブログ LIFE is beautiful

数奇創作人こと私、迅雷数奇が己がリビドーの赴くままに書き綴るブログで御座います♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015北大銀杏並木撮影行その2 金葉祭ライトUP 

'`ィ (゚д゚)/皆さんこんにちは(*^ω^*)/こんばんは!(。・▽・)ノ
今日も今日とて始まりました迅雷数奇のブログ

LIFE is beautifulで御座います^^




前回に引き続き北大銀杏並木撮影行のその2と題しましてお送りいたします^^
皆さんお待ちかね、金葉祭ライトUPの模様ですよ♪


さて私、迅雷は難しい夜間撮影を無事遂行できたのか?それともまさかの一波乱か?
それとも喜びの後に・・・・まぁ・・・・・そこは見てのお楽しみw



では、2015北大銀杏並木撮影行 ~金葉祭ライトUP~

はじまります♪



今年の金葉祭は10月24、25日にかけて行われライトUPは18:30~
その日の天気も加味して初日の24日に撮影を決行とする。



ライトUP2時間前に到着
2015北大銀杏並木ライトUP (1)_R




この日の天気予報は16時半の段階で既に雨マークだったが到着時は降る気配も無く
少し雲は出ているモノの穏やかな天気だった、、、うん…。



取り敢えず撮影場所確保のために銀杏並木のドン付きまでライトUP見物の人混みを掻き分け
進む事にする。


2015北大銀杏並木ライトUP (2)_R







2015北大銀杏並木ライトUP (3)_R





2015北大銀杏並木ライトUP (7)_R





2015北大銀杏並木ライトUP (8)_R



撮影場所に付くまでの道すがらには金葉祭実行委員による屋台が出ていて
揚げイモや豚汁が御代ではなく寄付金を払うと言う形で提供されていたり、
落ち葉や松ボックリを使ったオーナメントの製作実験コーナー等が催され
見物客を楽しませていた。





銀杏並木の最終点のT字路では見物客の為に温かい飲み物やジュースが
一人一杯ではあるがウエルカムドリンクとして振る舞われている。

日暮れまでは約30分、そしてライトUPまで1時間弱の時間…
私もその珈琲を飲みつつその時を待つ事に…。

ここで一つ読者の皆様に注目してほしいのだが、ここまでの写真の地面を見てほしい。
あまり写ってないが落ち葉こそあれど落葉の絨毯とまでは成っていない、

この日17:00の段階で気温は14℃、いつもより金葉祭の開催が1週間早いとはいえ
11月のこの時期の小春日和とも言えるこの気温にこの時はは『なんて良い撮影コンディション』
だとほくそ笑んでいたのだが、、、(´-∀-`;)


2015北大銀杏並木ライトUP (25)_R



2015北大銀杏並木ライトUP (22)_R




2015北大銀杏並木ライトUP (18)_R







街灯に明かりがともり夜の帳が降りはじめ後30分程でライトUP・・・だが…。
2015北大銀杏並木ライトUP (4)_R



珈琲を飲み終え並木終点のT字路の奥で三脚を立て試し撮りをしていると
俄かに風が強くなりはじめ、ついには雨が降り出した!!




2012北大銀杏並木撮影行1回目 (11)_R





これはイカン!!このままでは機材に影響が出ると『秒』で判断!!
どうせライトUPで道に人が殺到し撮影所ではなくなるであろう事を
見越して雨宿り&雨脚が落ち着くまではと中央食堂に避難である!!

2015北大銀杏並木ライトUP (475)_R




中央食堂の入口で雨宿りをしていると中からいい匂いがして来る、、、



ぐぅ~~~~~~~、、、
腹が、、、、、減った、、、、、、、。
どうせこの雨脚だ、30分は止みはすまい、、、、!!


よし!何か喰おう!!


迅雷セレクション 
チキンのおろしソースがけ、クリームコロッケ、豚汁、ライス大
値段600何某円w豚汁で体が温まるぅ~~~~~♪


2015北大銀杏並木ライトUP_R



モリモリと胃袋を満たし、そしてユルユルと茶をすする、、、、。
孤独のグルメ迅雷版である♪ 


皆でガヤガヤ喰うのも嫌いじゃぁない、、、
いや・・・むしろ大事な人達との食事は大歓迎なんだが、こう言う独りでの撮影行だったり
独り旅的な時の食事はゴローさんの台詞じゃないが・・・・




モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず
自由で…なんというか、救われてなきゃダメなんだ・・・・。

独りで、静かで、豊かで・・・・・・。




激しく同意である♪・・・っても街で見かけたら声掛けて下さいねw
みんなで楽しくおしゃべりしながら飯を喰おうじゃぁないか・・・^^



話が逸れた、、、、、そんなこんなで腹も満ちて外を見ると丁度雨脚が緩く成って来た、
ライトUPからおおよそ40分程の時間も経っている事だしwおっとり刀で撮影に入る事にする。


風が冷たく強い、、、どうやら一気に気温が下がったらしく携帯の温度計は
14℃から4℃にまで一気に下がっていた・・・。

雨脚が弱まったとは言え風速5~6mの中で吹きつける雨と体感気温-2℃の極限撮影

ゴアテックスの軍用パーカーと足下はジャングルブーツで固めてはいるが、、、、

まずい、、、これはまずい、、、家を出る時の身体の傷の痛みに従うべきだったか…?
手袋と中に1枚多く着て来なかった事に後悔の苦虫を咬み潰すが状況が変る訳でもなし、
今の状況の中で最善の行動と撮影を心がける…そう、やり様はいくらでもある^^

2015北大銀杏並木ライトUP (118)_R




食堂に避難している間に見物客も雨と風に散らされてかなり減ったが雨と風に散らされたのは
見物客だけではなく約40分と言う短時間の中で来た時にはほとんど落ちていなかった並木の葉が
一気に歩道に散り降り積もっていた。

2015北大銀杏並木ライトUP (92)_R





撮影当初それでも三脚を使い撮影していたのだが風で三脚が揺れて使い物に成らぬ。
ここは意を決して自身の体の筋肉をホールドする事で三脚の効果を自分自身に付与する。

2015北大銀杏並木ライトUP (111)_R





フリーハンドの夜間撮影ではあるが元の筋肉量と頑丈な体のお陰で三脚が無くとも
撮れるようになって来た、人の対応力は馬鹿に出来ない、三脚無しの撮影に慣れて来た所で幸いにも
雨が止んでくれた、コレは僥倖、、、風はあるが雨が無いだけマシである、シャッターを切り進めて行く。

2015北大銀杏並木ライトUP (116)_R




2015北大銀杏並木ライトUP (78)_R




2015北大銀杏並木ライトUP (148)_R




2015北大銀杏並木ライトUP (97)_R









風に揺られる枝とそれと共に時折吹き付ける寒風に毒づきながらもシャッターを切る事を
止めはしない、この瞬間はまさしくこの時しか無いのである。目に映る風景をそのまま切り取る様に
写真を撮る、見て頂けるのならばなるべくその時に私の見た光景を見て感じてほしいと思う。


2015北大銀杏並木ライトUP (145)_R
2015北大銀杏並木ライトUP (144)_R







2015北大銀杏並木ライトUP (184)_R
2015北大銀杏並木ライトUP (181)_R
2015北大銀杏並木ライトUP (190)_R
2015北大銀杏並木ライトUP (186)_R




風に向いシャッターを切っている気がする・・・・そんな錯覚を覚えるような寒さだった。
気付くと写真を撮り始めて一時間ほど経過していた…


ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル・・・・・さ、、、寒い、、、、カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ・・・・・て、、、、手が、、、、
かじかんで上手くシャッターが切れない、、、、!?緊急事態である!っがここは慌てず騒がず周りをゆっくり見渡すと・・・。


有るじゃないの良い物が♪


そう!ライトUP用発電機の排熱口が!!!!


あ゛~~~~~~~~~


あたたかい


地獄に仏、砂漠にオッパイ・・・もとい、オアシスとはまさにこの事♪
その温かさと体には恐ろしく悪いであろう排気煙に身体の凍てつきを融かし体温を取り戻したw

まぁなんだ、、、寒い中での活動の際はみんな気を付けろよwm9( ゚д゚)ビシッ!!

2015北大銀杏並木ライトUP (12)_R



暖まったし撮影に戻るよ♪




2015北大銀杏並木ライトUP (219)_R





2015北大銀杏並木ライトUP (245)_R






2015北大銀杏並木ライトUP (235)_R






2015北大銀杏並木ライトUP (305)_R





2015北大銀杏並木ライトUP (428)_R



撮影を始めて二時間が経過した、、、気付けば風も止んで来ている、、、
十三夜の月が銀杏の合間に浮かんでいた・・・。


2015北大銀杏並木ライトUP (427)_R






ここまで来たら後は往くのみだが、その前に足早に喫煙所に駆け込み最後の一服と
洒落込む・・・・そう、、、あと30分でライトUPは終わるのだ・・・急がねばなるまい。

2015北大銀杏並木ライトUP (13)_R





2015北大銀杏並木ライトUP (350)_R




2015北大銀杏並木ライトUP (428)_R






2015北大銀杏並木ライトUP (329)_R







2015北大銀杏並木ライトUP (451)_R





ザーッとするノイズの後スピーカーからアナウンスが流れた、、、、。


金葉祭実行委員会です、21時をもちまして今日のライトUPは終了致します。
皆さま今日は雨風の中を最後までありがとう御座いました、明日もよろしくお願いします!




さて、潮時か、、、帰るか、、、、



冷たくなった体を引きずる様に東門入口に向う、



2015北大銀杏並木ライトUP (473)_R



東門入口に差し掛かり振りむきざま最後の一枚をとシャッターを切る。
するとそれと同時に奥からライトの明かりが消え始めた所だった、、、
消えて行く光に向い進んで行く軽トラが印象的だった・・・・・・。






2015北大銀杏並木撮影行その2 金葉祭ライトUP   完




               ★(*´-з)☆See You☆(ε-`*)★








スポンサーサイト

2015北大銀杏並木撮影行その1 ~イッショウのたからもの~ 

'`ィ (゚д゚)/皆さんこんにちは(*^ω^*)/こんばんは!(。・▽・)ノ
今日も今日とて・・・画像付き更新は11カ月ぶりですね・・・(ノ∀`*)ペチ

迅雷数奇のブログで御座います♪



まぁなんで11ヶ月もまともに更新しなかったかって所を軽く説明するとですね、、、
今年の3月に1ヶ月ほど手術を要する入院を致しましてw手術自体は上手く行ったのですが
そこから脳貧血を伴う程の痛みが付きまとうリハビリ期間と、手術個所の関係で長時間
座っての作業が出来ない=造形ネタが無い&写真撮影ネタも無いという痛し痒し、
ニッチモサッチモ往かない何とも情けない状態に陥っておりました><

7月中に取り敢えずの完治を見たモノのそこから原因不明の左手の痺れが起こりまして
忙しさにかまけて放っておいたら10月の頭には肘まで痺れが上がり病院に行った所
3月の手術の際に使った大量の血液凝固剤で血栓が出来てたらしくそれが
退院後からの無理も祟りゆっくりと確実に脳みそに到着www


医者に怒られる&死にますよ!と言われw
更に相棒に怒られるのダブルパンチで今に至る次第♪


まぁなんだ・・・結果オーライで今生きてんだから良いじゃんwって自分の命天秤に茶かすと
また相棒に怒られるんで今度からちゃんとしますです'`ィ (゚д゚)/
後はツイッターでの日々のやり取りやあった事報告的な物で事足りてたってのも大きいです^^
7月半ばに座れるようになってチョイチョイなんか作ってたんですがそれもツイッターで
済ましてました…ツイッターって便利だけれどある意味ナマケモノになるよねwww



まぁそんな訳で迅雷は元気です♪(魔女宅のキキ張りにwww


…って訳で軽く説明も終わったしテキスト数も稼いだところで
何事もなかっかの様に本編更新して行くんでよろしくm9( ゚д゚)ビシッ!!

・・・・・・・・・・・・はじまるよ♪



10月の中日を過ぎた頃、私の大して使っていないfacebookにとある通知が届きました・・・
『北大金葉祭今年は10月24~25日に開催!』

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?
   

∑(=゚ω゚=;) !!ナンダッテー!!

地元札幌市民にはなじみになりつつある今年4回目を迎える北大銀杏並木のライトUP
イベントで例年なら10月最終週の土日だってのに今年は1週間早く開催と言うではないか、、、

『って事は銀杏並木の色付きが今年は早いって事だ』…
夏が今年はあっという間に終わり8月末には秋が始まりここに至って昼夜の寒暖差が
紅葉を早めたのであろう…そしてもしそうならば多少の腕の痺れがあろうがなかろうが
そんなモン構っていられない!


日中の撮影含めて夜間ライトUPは3年連続撮影行に出向いている
そしてそれは今年も行くと決めていた事だ、、、

まずは日中の撮影としてライトUP前日の23日に撮影行を決行すると決め
入念に体調管理とカメラの手入れを行いつつ・・・・・・



                   10月23日



2012北大銀杏並木撮影行1回目 (1)


AM08:30北大銀杏並木到着!!これより撮影に入る!!
天気は快晴♪絶好の撮影日和である^^




銀杏並木入口に差し掛かると『金葉祭』の立て看板が銀杏に括りつけられてた
2012北大銀杏並木撮影行1回目 (2)



朝の早い時間での撮影、雲一つない秋晴れの空もあいまって
この日の光源は良いぞと、一人ほくそ笑みつつシャッターを切って行く。

2012北大銀杏並木撮影行1回目 (3)






2012北大銀杏並木撮影行1回目 (4)





2012北大銀杏並木撮影行1回目 (6)





銀杏の色付きが早いとは言え例年より一週間早いというのは
何かしら影響がある、まだ緑の葉の銀杏も多い。このコントラストをどう切り取るか考える。

2012北大銀杏並木撮影行1回目 (8)






2012北大銀杏並木撮影行1回目 (7)



葉先から黄色と緑のグラデーションが掛かり始める。
木の幹が葉の先端から冬を越えるための命を吸い上げる、、、
命を繋ぐ厳しさとその様はただ美しいと感じる・・・。

2012北大銀杏並木撮影行1回目 (19)




2012北大銀杏並木撮影行1回目 (20)




2012北大銀杏並木撮影行1回目 (10)



空の青と銀杏のコントラストに夢中でシャッターを切っていたら
何やら足元の草むらの中に感じるモノがある、、、フッと眼を下に向けるとそこには
野菊の仲間であろうか…小さくも誇らしくこの時が我が春とばかりに凛と咲き誇っていた。

2012北大銀杏並木撮影行1回目 (12)




2012北大銀杏並木撮影行1回目 (14)





2012北大銀杏並木撮影行1回目 (18)





2012北大銀杏並木撮影行1回目 (21)



空の青さと天気の良さに呼応してかこの日の気温は季節に似合わぬ
高気温、季節外れの小春日和にシャッターも軽い。


時間を見るとAM11時30・・・・・・・・・・・・昼前である、、、。




グゥ~~~~~~~~~・・・・・。
腹が・・・減った…・(´-∀-`;)




よし!飯にしよう!!なれば行く所は一つ!




2012北大銀杏並木撮影行1回目 (41)


北大中央食堂!学生から観光客まで、来るモノ拒まずの
自由食堂!!さぁ飯だ!!



2012北大銀杏並木撮影行1回目 (40)




迅雷セレクション♪

大サンマフライ・豚生姜焼き・ホウレンソウ胡麻和え・ワカメと豆腐の味噌汁・ライス中
値段600何某www腹一杯じゃぁぁぁぁぁぁぁぁ( ´∀`)bグッ!

2012北大銀杏並木撮影行1回目 (42)


値段もボリュームも文句なし、腹も満たされたので撮影に戻るw



2012北大銀杏並木撮影行1回目 (22)




2012北大銀杏並木撮影行1回目 (23)



2012北大銀杏並木撮影行1回目 (27)



黄色く色付いた銀杏とまだ緑が残る銀杏が青い空にアーチを掛けていた。
2012北大銀杏並木撮影行1回目 (24)




2012北大銀杏並木撮影行1回目 (28)





2012北大銀杏並木撮影行1回目 (33)




2012北大銀杏並木撮影行1回目 (29)




黄色い銀杏だけでは無いのである!
群青の青に燃えるような赤。

2012北大銀杏並木撮影行1回目 (34)





ここまでシャッターを切った枚数378枚・・・・・・・。
時計を見ると15:00を回っている、そしてこの時期の日暮れは早い、、、、落ちてゆく斜陽に
ここまでかとこの日は撮影に見切りをつけ北大を後にした。

2012北大銀杏並木撮影行1回目 (30)




北大銀杏並木撮影行1日目終了。




閑話休題





北大構内を北に向い進み真っ直ぐ抜けると札幌駅の高架に当たる、
その高架の下にバスケットゴールが設置してある遊戯スペースがある・・・。

2012北大銀杏並木撮影行1回目 (36)





フェンス沿いにベンチが設けてあるのでそこで疲れを癒すついでに一服する・・・。
午後の斜陽の中それでも青く広がる空を高架越しに見上げる・・・
2012北大銀杏並木撮影行1回目 (37)




ダラしなく足を投げ出し目線を泳がせてると眼の端にそれは飛び込んできた、、、。
2012北大銀杏並木撮影行1回目 (39)





イッショウのたからもの・・・・・。



おそらく近所に住んでいるここを遊び場にしている子供が書いたのだろう、、、。
子供は沢山の宝物を持っている、瞬間瞬間で一生の宝物を見つけてキラキラしたその思いを
溜めこんで行く…。
2012北大銀杏並木撮影行1回目 (38)





2012北大銀杏並木撮影行1回目 (35)



暮れゆくその日に風が冷たくなるのを感じる中・・・。
俺は歳を経てどれだけの『たからもの』を切り売りして
生きて来たのだろう?と、自嘲気味に自身に問いかけて見るのだが、
その答えを見出せぬままそれは落ち葉と一緒に
風に運ばれて行った…。




            See You・・・ NEXT!

今更ながらの明けまして?

'`ィ (゚д゚)/皆さん今日はこんばんは!(。・▽・)ノ今日も今日とて・・・
3か月ぶりの更新・・・・(´-∀-`;) 迅雷数奇のブログで御座います^^
そして明けまして寒中見舞い申し上げます♪



いやぁ・・・この3カ月、年明けがあったり?私自身の誕生日があったり?私が住む札幌じゃ雪祭りがあったりw
そりゃぁもう色々テンコ盛りで写真も撮りまくっちゃいたんですが、どうにも気分が乗らず更新放置のこのブログ。

ほっときゃ広告が出てるのと見栄えも悪いってんでこんなテキストだけの更新ですが取り敢えず更新と逢い成って
御座いますです'`ィ (゚д゚)/www

まぁそんなこんなで・・・・(どんなんだ?)


俺は生きてるぞォォォォォォォォ!!!!

報告とw明日から1ヶ月

俺逝ってくるぅぅぅぅぅうぅぅ!!!!

って事で明日から1ヶ月手術&入院してきます(`・ω・´)ゞ敬礼っ!!

帰ってきたらリハビリ兼ねてちゃんと画像付きで更新しますんでヽ(´ー`)ノマターリ待ってて下さいな♪
それじゃ皆さん・・・・・またお会いする日まで♪


ユニヴァァァァァァ━━━━━━(▼∀▼)━━━━━━ス!!!!!!!!

・・・じゃなかったwwww

(`・ω・´)ゞアァァァァデュ~~~~~~~~♪





                 ★(*´-з)☆See You☆(ε-`*)★

メリークリスマス撮影行♪

'`ィ (゚д゚)/皆さん、こんにちは(*^ω^*)/こんばんは!(。・▽・)ノ
今日も今日とて始まりました迅雷数奇のブログLIFE is beautifulで御座います♪



さて、今回のお話は私、迅雷数奇が毎年楽しみにしておりますこの時期の風物詩でもある
さっぽろホワイトイルミネーションとミュンヘン・クリスマス市&サッポロファクトリーの巨大クリスマスツリーの
フォトレポートをお送りしたいと思います。

開催期間の内、天候が良かった2日間に撮影行を決行!写真撮影を行った時系列は前後しますが、
そこはそれwブログ筆者の演出都合とでも思って頂いて生温い目で見て頂くと思う壺もとい! 
とっても有り難い次第( ̄ー ̄)ニヤリw



先ずホワイトイルミネーションとは日本で最初のイルミネーションとして1981(昭和56)年に始まり、
40万個の電飾が点灯される冬の札幌を彩るクリスマスのイベントであります。
そして私の本命ミュンヘン・クリスマス市はドイツ・ミュンヘン市と札幌市の姉妹都市提携30周年を記念して始まった
イベントでクリスマス間近の約1カ月間、大通公園にクリスマス雑貨、ホットワイン、ドイツ料理などの屋台が並び、
同時開催のさっぽろホワイトイルミネーションとの光の競演が魅力の催しで御座います^^

まぁその流れでもってついでにサッポロファクトリーの巨大クリスマスツリーも写真に収めてしまおうと言う
事なんですね♪

否応無しの札幌クリスマス的盛り上がり3連コンボ!
リア充爆ぜろとか?どうせボッチだしとか?サンタ排斥運動とか?wwwそんな後ろ向きな事に注力するよりも、
『どうせ阿呆なら踊らにゃ損』ってなモンで気持ちが抵抗しようが何だろうがだ!
季節が来れば勝手に始まるモンでもあるし・・・。



骨の髄まで楽しんだほうが建設的だろ♪




って事で行ってみよう!





先ずはホワイト・イルミネーションから、札幌を南北に伸びるJR札幌駅~地下鉄ススキの駅に延びる約2kmの
通称駅前通りとその駅前通りから東西に伸びる南1条通り、それと大通公園で開催されている光の祭典。
今回は南1条通りをピックUP!

みゅんへん2014 (1)



この日は月が出ていた・・・・。
みゅんへん2014 (3)



イルミネーション越しに月を撮影、
カメラ設定 F4 ISO100 ホワイトバランス-3.5 シャッタースピード1.5 マニュアル撮影
みゅんへん2014 (4)
みゅんへん2014 (54)
みゅんへん2014 (53)


大通り会場はミュンヘン・クリスマス市の隣で開催されているのでミュンヘン市を撮影するついでに
撮影の方向で移動する。





大通り1丁目&2丁目で開催されているミュンヘン・クリスマス市のウエルカムゲート、これを見ると嫌でもお祭り気分が
盛り上がる^^
みゅんへん2014 (11)
みゅんへん2014 (9)


みゅんへん2014 (10)



撮影のこの日は平日であったが、天候が良い事も手伝って人が多く出ていた。 
みゅんへん2014 (12)
みゅんへん2014 (6)







会場内に流れる人の流れに身をまかせながら進んで行くと2丁目会場のメインツリーが
迎えてくれる。
みゅんへん2014 (96)


みゅんへん2014 (60)



みゅんへん2014 (20)




ガラスで出来た天使のベル、その透明感と黄色の淡い電球の色が相俟って幻想的である。
みゅんへん2014 (14)
みゅんへん2014 (13)
みゅんへん2014 (15)
みゅんへん2014 (16)

みゅんへん2014 (17)
みゅんへん2014 (21)
みゅんへん2014 (18)
みゅんへん2014 (8)
みゅんへん2014 (7)







最近日本でも見る様になったヘクセンハウス(ドイツ語:Hexenhaus)またはレープクーヘンハウス(Lebkuchenhaus)
いわゆる「お菓子の家」のことで、固めのジンジャーブレッドを基本素材として菓子で作ったミニチュアの家のことを指す。
つまり小さな一軒屋の形を実際に食べてしまえる菓子で作ったものなんだねw
欧米人はクリスマスを12月25日みたいに捉えるんじゃ無くてクリスマスを含めたこの時期から年明けまでを楽しむ、
このお菓子の家は長い事飾って置いて、クリスマスシーズンの中でゆっくり食べて行く^^
因みにこのヘクセンハウスは直訳すると「魔女の家」、つまり元々グリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』に出てくる
お菓子でできた魔女の家を指す言葉だったが、それがいつの間にか菓子で作ったミニチュアの家もヘクセンハウスと
呼ばれるようになったんだ♪
みゅんへん2014 (27)
みゅんへん2014 (25)
みゅんへん2014 (24)
みゅんへん2014 (23)
みゅんへん2014 (22)





香辛料や甘味料で味付けされた様々なナッツが売られている、香辛料がからまる中に甘い香りが相俟って
食欲を刺激する・・・しかしここは我慢!まだ撮るべき被写体が多い^^; 
みゅんへん2014 (32)





何の変哲もない様なストラップやアクセサリーがこの時期の雰囲気で一気に素敵な物に変る♪
そしてそれを手にした人達の心に魔法が掛かるんだろう。
みゅんへん2014 (28)
みゅんへん2014 (29)
みゅんへん2014 (30)
みゅんへん2014 (31)






みゅんへん2014 (33)



みゅんへん2014 (35)
みゅんへん2014 (34)
みゅんへん2014 (36)





クリスマス市だけにツリー用のオーナメントやリースなどが売っていたいするんだが、造形をやる者からすると
その作り込みだったりデザインに目がどうしても行ってしまう^^;
みゅんへん2014 (37)



みゅんへん2014 (38)
みゅんへん2014 (39)
みゅんへん2014 (40)
みゅんへん2014 (41)
みゅんへん2014 (42)
みゅんへん2014 (43)
みゅんへん2014 (44)
みゅんへん2014 (45)




オーナメントの造形に感心しつつ撮影を進めて行くといたるところに喰い物の屋台が目に付く事に気付く・・・。
その屋台から流れ出る喰い物の臭いにグゥ~~~~~~っと腹が鳴りだしたw



腹が・・・・減った・・・・・(´-∀-`;)



そうなったら善は急げ!ってか待ってらんない!!ドイツ料理だろ!肉だろ!!って事でwww
みゅんへん2014 (57)



ジャーマンポテト、ドイツパン&あら引きソーセージのホットドッグ、鳥肉のコンフィ、豚肉の塩茹で(アインスバイン)
発酵バター入りプレッツェル、ホットチョコレート・シナモン入り

みゅんへん2014 (74)
<みゅんへん2014 (98)
みゅんへん2014 (75)
みゅんへん2014 (76)



その場が醸し出す雰囲気のおかげでどれもこれも美味かった!



また来年も喰らってやるぜと心に決め撮影行は続く♪ 


みゅんへん2014 (73)
みゅんへん2014 (62)
みゅんへん2014 (48)
みゅんへん2014 (47)




・・・・・・∑(=゚ω゚=;) !!サンタさんハッケ━━Σm9(`・ω・´)━━ン!!ってか凄い存在感♪
フィンランド公認の本物のサンタさん、大人になった今、サンタなんか茶番だなんていう人もいるだろう・・・が!しかし!
である!! 人の思いや祈りが詰まった存在である『サンタさん』を大人になったからと言って茶番と断じるのは
私は間違いだと思う次第・・・。その存在の是非ではなく『人の願いや祈り』がある限り『サンタ・クロース』はそこに
いるのである♪

みゅんへん2014 (46)


時間にすると物の5分程のサンタとの邂逅であったが得も言われぬ幸福感に浸る事が出来た。
何故なら『サンタ・クロース』に握手を求める人、一緒に写真を取る人、遠巻きに眺める人・・・・。


皆が笑顔だったから♪



気分が良い感じのまま撮影行は続くw






クリスマスミニチュア、程良くディフォルメの効いた家々の模型が並んでいる。
みゅんへん2014 (49)
みゅんへん2014 (50)
みゅんへん2014 (51)
みゅんへん2014 (55)

みゅんへん2014 (56)

みゅんへん2014 (59)
みゅんへん2014 (63)

みゅんへん2014 (64)
みゅんへん2014 (65)




みゅんへん2014 (61)
みゅんへん2014 (66)
みゅんへん2014 (69)




みゅんへん2014 (67)
みゅんへん2014 (68)
みゅんへん2014 (70)
みゅんへん2014 (71)
みゅんへん2014 (72)



ミュンヘン2014 (115)_R
ミュンヘン2014 (211)_R
ミュンヘン2014 (209)_R









ミュンヘン市なのにロシアが何故?とか言う突っ込みは無しの方向でwww
大きく北欧括りでもう良い気がス♪
みゅんへん2014 (77)
みゅんへん2014 (78)
みゅんへん2014 (79)
みゅんへん2014 (80)






流石ロシアっ娘!この日の気温-3℃であるにも拘らずこの薄着である!!
おそロシアなのか?これがおそロシアなのか?@@;
みゅんへん2014 (81)
みゅんへん2014 (82)
みゅんへん2014 (83)
みゅんへん2014 (84)
みゅんへん2014 (85)
みゅんへん2014 (86)



レースのクリスマス飾り、クリスマスリースに当る物らしい^^細かく綺麗な作りである。
みゅんへん2014 (88)
みゅんへん2014 (89)
みゅんへん2014 (90)
みゅんへん2014 (91)




みゅんへん2014 (93)
みゅんへん2014 (92)
みゅんへん2014 (94)
みゅんへん2014 (95)
みゅんへん2014 (101)



みゅんへん2014 (97)


一通りミュンヘン市の撮影を終える頃に雪が降り始めた・・・。

みゅんへん2014 (2)

たくさんの人の優しい顔と笑顔、祈りにも似た気持ちや願いにも似たその場のありよう・・・。
来年もこの場所に来れます様に・・・。
ずっとこの場所があります様に・・・。


I will pray for you 



みゅんへん2014 (99)






人の流れに乗って行くと会場を出て隣の3丁目へ、
ホワイトイルミネーション大通会場へ繋がっている、今年は4丁目が工事中なので大通会場は規模が小さく
3丁目のみとなっている。

みゅんへん2014 (125)
みゅんへん2014 (124)
みゅんへん2014 (121)
みゅんへん2014 (122)



先程から降り出した雪がイルミネーションを優しく包み隠して行く・・・。
みゅんへん2014 (123)


これにて大通近辺のクリスマスイベントの撮影は終了!
時間は・・・・∑(=゚ω゚=;) !!21:20分!? い・・・イカン!サッポロファクトリーの閉店時間が迫っている!
急いで行かねば!って事で!!




ワーーーーーーーーーーーーープ!!


みゅんへん2014 (114)




バーーーーーーーーーーーーーーーン!!



ユニヴァァァァァァ━━━━━━(▼∀▼)━━━━━━ス!!!!!!!!




ワープで到着である♪時間も無い事だし早速撮影に入るw


みゅんへん2014 (116)


みゅんへん2014 (117)



相変わらずでかいツリーであるwこの存在感に何か言うのは野暮な話なので淡々と、
そして閉店時間までの短い時間の中で粛々と撮影を続ける。

みゅんへん2014 (113)




みゅんへん2014 (112)




みゅんへん2014 (109)





みゅんへん2014 (119)




みゅんへん2014 (120)





みゅんへん2014 (118)




みゅんへん2014 (115)




みゅんへん2014 (108)





みゅんへん2014 (111)






みゅんへん2014 (106)





みゅんへん2014 (107)





みゅんへん2014 (104)



みゅんへん2014 (105)




みゅんへん2014 (110)





みゅんへん2014 (103)


撮影をしていると閉店のアナウンスが流れ始めた、『ε- (´ー`*)フッ・・・・今年の撮影はこんなもんかな?』
多くの笑顔と祈りや願いを心に刻んで、そしてまた来年この雰囲気を味わうために来ようと強く心に決めて
最終撮影地であるサッポロファクトリーを後にした・・・。




これにて、メリークリスマス撮影行♪ 終了。



                               読者の皆様に素敵なクリスマスが訪れる様に・・・・♪                

                                                   


                 Merry Xmas!! & Happy new year!




                ★(*´-з)☆See You☆(ε-`*)★

切り絵をしてみた、そしておもむろにパテをこねる

'`ィ (゚д゚)/皆さんこんにちは(*^ω^*)/こんばんは!(。・▽・)ノ今日も今日とて
1ヶ月ぶりの更新w迅雷数奇のブログで御座います♪



更新していない間に季節は晩秋からどっぷり真冬へ移り変わり私が住むこの札幌も積雪0cmからの
一晩で根雪みたいなウルトラCを決めてくれちゃって相も変らず『人が試される大地』北海道で有りますw
そんな自然に翻弄される日々の暮らしの中で私はと言うと・・・・・・。



やはり相変わらず絶賛空っぽ中!(((壊゚ω゚)))ァヒャヒャヒャw



い・・・いや・・・造形から全く離れていた訳ではなくふと横を見ると戦車作ってる奴がいたりレジン細工に
没頭するお嬢ちゃんがいたりで、常に視界には何かしらやっている人がいた訳ではあるのですが。

自身が何かをやろうかと言う事も湧かず閃かず・・・・何もしていない私は本当にポンコツ街道一直線(´-∀-`;)
それでも何かしらやっている人のそばにいたり何かをやっている人がそばに来たりすると
必然なのかどうなのか?アドバイス・助言の類を求められる事もある訳でしてw


こんな技術も才能も無い勢いとイメージでしか物を作れない人間の助言なんかでいいのかよ?
とか思いつつ自分のやれる事と持てる技術の中でアドバイスや四方山話をしている日々・・・。



まぁそんなヽ(´ー`)ノマターリな日々も悪くは無いので自分の気力とアイディアが出るまではとどっぷり漬かっていた次第w



そんなある日、「押しかけ弟師の舞汁』が『レジン細工』を始め出しメキメキとその独特の感性に磨きを掛け
素敵なレジン細工を作ったりその感性で面白い物を作りだして行く日々でアドバイスをしたりして行く中
(詳細はこちら)舞汁ブログ

彼女が『父ちゃんの誕生日にレジンで龍の何かを作りたい』と言いだしたので『じゃぁ先ず絵を描いてそれを切り抜いて入れて見たらいいんじゃないか?』っと会話の流れでそのように事は動きだした!・・・のですが・・・。


さてはて・・・どうなる事になりますやら( ̄ー ̄)ニヤリ


先ずは『絵が無ければお話にならないので』web上にある龍の中から彼女がイメージする物に近い龍を選び
切り絵にするために余分な線を排除しながらのトレース作業をしていくんだが・・・。

見ていて思ったよ・・・嗚呼・・・天才っているんだってwww

元の絵はまぁ迫力は有れど水墨画で描かれた単なる小奇麗な龍の絵だったんだ・・・・が!
これを切り絵のための絵に変えていく中で描かれたトレース絵のこの迫力と言うかなんというか・・・、
竜切り絵 (29)


この絵を見た時点で鳥肌立ちまくりで御座いますwこれはレジンに封入したら絶対に良い物が出来るとの
他人の作品にも拘らず意味わからんドヤ顔で太鼓判を押した次第。
描いた本人も満足げでやる気満々だったのですが・・・・。


この絵を縦約4.5cm横約3.5cmのレジン用チャームに収まるように縮小を掛けて見ると。

。。。。(;´д`)ノ| 柱 |・・・・縮小を掛けたせいで線が重なってしまって(当たり前だが)切り絵には適さないばかりか
元絵の豪快さと精密さまで失われてしまっている・・・・、、、
絵を描いた本人はトレース絵が会心の出来だっただけに落胆の色が濃い・・・。
竜切り絵 (9)




しかしそんな中イメージと勢いで物を作る私はこう言い放ちました・・・・・・



これ・・・抜けるぞ!間違い無く抜ける!!!!


迅さんいいよ・・・そんな慰めてくれなくて・・・仕様が無いけれど切り絵じゃなく他の方法を模索してみるよ、
色々相談乗ってくれたりしたのに時間潰させちゃってごめんね・・・ありがとう・・・。

彼女とのスカイプでの通話が切れた直後思いました・・・。


言ったからには有言実行が身上の私ではあるのですが、それ以上に彼女の『龍のレジン細工』に対する思いを
無駄にしたくなかった、そして何よりやる前から白旗なんて性に合わんし出来る出来ないは別にして先ずは
やる事、動く事が事を動かすのを私は何より知っている。

ただやる事・・・その熱・・・行為そのものが生きるって事・・・・!
『実』ってヤツだ・・・!

失敗なんて付き物、 成功を目指すな・・・・・と、言ってるんじゃない・・・・・・・!
その成否に囚われ思い煩い、止まってしまう事・・・・・熱を失ってしまう事・・・・・。


これがまずい・・・・・・! こっちの方が問題だ・・・・・・!


いいじゃないか・・・・!三流で・・・・!熱い三流なら上等よ!!
                                                       byアカギ

他の方法を模索するとは言っていたがそれはまた思考と行動の内に彼女が巡り付く事なので
私は最初の案である切り絵にして形を見せようと思う、上手く切り抜けたらそれを見て彼女自身が
また何かを得る事が出来るかもしれないしd(*゚∀゚*)ネッ!って訳で切り抜いてくぜ!


先ずは外側と中の大きな抜きの部分を切り取って行く。
竜切り絵 (1)





ヘッドルーペに1.2倍と3.5倍のレンズを付けて二枚重ねドUPで切り抜いて行く!
そう・・・・来年42になる私はもう立派なROU-GUN'sの一員なのである!!精密作業はルーペが無いと出来ないw
こればっかりは感性や気合いじゃどうにもならんwww見えるって素晴らしい♪

竜切り絵 (3)



胴体までは結構楽に切り進める事が出来たが『鱗』の部分でやはり集中力が切れる事態に(;^ω^)
『鱗』を2~3個切り抜き進めては休憩を入れる始末・・・・だが無限に有る訳じゃないのでやり続ける、
休憩入れながらもどうにか抜き終わり!
 
なるべく元絵を崩さぬ様に自分の今持てる技術の範囲内でアレンジを入れる。
この大きさの鱗を全て抜くだけの技術の無さが悔やまれる所ではあるが、次に同じ物を作るなら
コレ以上に細かく『鱗』を抜く自信はある!何故ならこれを抜いた俺はもう過去に居るからだ!
何もかも初めてだった自分は今はもういないのである♪
竜切り絵 (4)
竜切り絵 (5)




元が印刷しただけの紙なので表面に瞬間接着剤を塗りでコーティングして色を乗せていく、
彼女が作ろうとしていたのは『銀色の龍』だlったのでクロームシルバーで色を塗ってみる。
竜切り絵 (6)

銀に塗ってなるほどこうなるか!wっと彼女が目指していたモノの一端に触れた気がして単純に
『人の思考や想いを理解出来るって素敵ねw』なんて思っていた。

(@´・ω・)~~~~~ん。。。ここで起き上がる悪戯心♪(ΦωΦ)フフフ…w
・・・・・∑(=゚ω゚=;) !!目の前にクリアーイエローの瓶が転がっているじゃないか♪


切り抜けるのは実証できた(あくまで俺なり)から後は俺の好きにしていいよね?w
ここはめでたい感じの『黄龍』に塗り替え♪髭と角の部分をクリアーオレンジで強調してみた。
竜切り絵 (7)




                               完成!!

竜切り絵 (8)



まぁ手前ミソではあるが初めての切り絵にしては良く出来たと思いたいw早速これを持って見せに行く事にする!


『なんて力強い龍なんだろう!』切りぬいた龍を見せた開口一番が
この言葉だったのは切りぬいた私にとっても面目躍如でもあるのですが、何より貴女が作ろうとしていたモノの持つ
力強さや確かさに間違いが無かったってことなんだよ♪っと思ったある日の昼下がりw


まぁただ見せに来ただけじゃ芸が無いのでここからは私の感性をここにプラスして行こうと思いまして、
おあつらえ向きに持ってきた荷物の中には自前の工作道具とパテが入っている事でもあるしwww


この龍をレリーフにしてしまおう!って事で部屋主の気持ちもお構いなしにその場で作業に入る♪
元の絵を軸にするために半透明のシートの下に挟み込みその上からタミヤ速攻硬化タイプのエポキシパテで
形を作って行く。先ずは胴体からw
竜切り絵 (11)



『鱗』の部分は爪楊枝の先端を半円に削った治具をその場ででっち上げてハンコの要領で施して行く。
竜切り絵 (13)





胴体下部で作業の手ごたえを感じたので一気に他の胴体部分を形にして行く。
竜切り絵 (14)竜切り絵 (22)




竜切り絵 (28)


見てお判りの様に元絵をトレースする形でパテを伸ばしそこにモールドを施して行くのだが『顔』の部分に
工作が差し掛かった時に私の手癖と言うかなんといいましょうか・・・・^^;
2年前に百鬼夜行で妖怪をしこたま造った記憶がムクムクともちあがりまして・・・・♪


竜切り絵 (30)



この段階でもう何も聞こえていない状態wただ勝手に手が動き出した結果・・・・・。
竜切り絵 (31)



ガビョーΣ(TωT)ンーーー・・・!!

竜切り絵 (33)





          щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!どうしてこうなった!?

竜切り絵 (38)



嗚呼・・・これ見た事ある・・・・2年前にさんざん作った妖怪達だこれ・・・・(;´д`)ノ| 柱 |
なんかゴメン・・・素敵な元絵があるのにゴメンナサイ、、、、、

こうやって切り絵と比べてももはや別モノである!改悪してどうすんじゃ俺!!っとひとしきり自分を罵倒して
見たモノの出来ちまったモンは仕様がねぇwww最後まで形にするぜ♪

竜切り絵 (40)



まぁプラ板に貼ってくだけなんだけれども♪

竜切り絵 (42)
竜切り絵 (43)

余分なプラ板を切り落として

竜切り絵 (48)


                   完成じゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
竜切り絵 (58)



横で食い入るように見ていた舞汁の反応を恐る恐る確認してみると・・・


『凄い!面白い!!私の絵がこんな風に立体になって迅さんの
作品になるなんて!』


あれ?概ね好評じゃないですか?社交辞令じゃなくて?ホントに?イヤ(=゚ω゚=;) マシデ゙!?

我が押しかけ弟師はどうやらモノを楽しむと言う事に関しちゃとても寛容なお方らしい♪
そしてそのように言ってくれると『おっちゃん助かるよ』♪って事でw



久しぶりの創作活動はここまでwこの行為が少しでも自分の中の何かを刺激してくれる事を祈りつつ、
そしてこれをやる機会を与えてくれた舞汁に感謝をこめて♪

竜切り絵 (57)






                   ★(*´-з)☆See You☆(ε-`*)★

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

迅雷数奇

Author:迅雷数奇
普段は主夫&トラブルバスター、時にモデラー&なんちゃってカメラマン♪映画・書籍年間合計500タイトル読破&観賞!モノ好きのお節介なおっさん♪俺の玉虫色の脳髄を刺激する出来事はなんだ?俺の野太い琴線に触れる景色はどこだ?

LINK FREE!!!!!!
モノ好きな方はドゥゾ♪(っ'ω')っ))
 ツイッターはコチラ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (1)
創作活動 (0)
模型・創作 (0)
趣味・実用 (25)
写真・撮影 (2)
写真 風景 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。